『GIRLS』レナ・ダナム、ラブシーンが多い本作で「脱ぐことに抵抗はない!」と語る

| コメント(0)

華やかでオシャレな『セックス・アンド・ザ・シティ』と比較されながらも、痛ましいほどのリアルさで、視聴者の共感を呼び大人気シリーズとなった『GIRLS/ガールズ』。そんな本作で、主演のみならず脚本・監督・共同製作総指揮までこなすレナ・ダナムが、ラブシーンについて語っている。

【関連記事】『GIRLS/ガールズ』公開記念イベントが、まさかの女子会に!?

ガールズ4人の赤裸々な恋愛事情が綴られる作品だけに、レナが演じるハンナは、ラブシーンでかなり大胆なヌードを頻繁に披露しているのだ。米E!Onlineによると、米人気トーク番組『エレンの部屋』に出演したレナが、司会のエレン・デジェネレスに"ヌードシーンではナーバスにならないのか?"と訊ねられた。すると「(ヌードシーンを演じることは)死や税金みたいに日常的なことではないわ。ほんの一握りの人にだけ起こることだけど、それほど変な感じはしないの。特にヌードに躊躇はしないし裸になるのは平気よ」と明かしている。だが、ヌードは平気なのに車の運転が怖いというレナは、いまだに運転免許を持っておらず、運転免許試験を一度受けたが落ちてしまったのだそうだ。

そして、女性キャストを中心に製作することが決定した映画『ゴーストバスターズ3』に出演する噂についても聞かれたレナ。「噂を知った時は、"ロサンゼルス中の自称コメディエンヌが出演したいはずよ!"って思ったわ」と、レナ自身も例外ではないと答えている。

クリエイティブで才能あふれるレナが出演する『GIRLS』は、スターチャンネルにて毎週水曜21:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:Name
(C)クレジット/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年10月23日 16:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「英国出身俳優の勢いがすごい! ダン・スティーヴンス主演『ザ・ゲスト』まもなく公開! 」です。

次のブログ記事は「『Glee』クリスティン・チェノウェスと『The OC』ピーター・ギャラガー、ブロードウェイミュージカルで共演!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。