スカーレット・ヨハンソンが8話限定のドラマシリーズを製作&主演!

| コメント(0)

大作映画の出演などで引っ張りだこの女優スカーレット・ヨハンソンが、ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンによる8話限定のTVドラマに主演し、製作総指揮も務めることがわかった。米Deadline他が報じている。スカーレットがTVドラマに出演するのはこれが初めて。

【関連記事】スカーレット・ヨハンソンがフルヌードで挑む映画『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』【編集部トピックス】

スカーレットが出演するのは、アメリカを代表する小説家イーディス・ウォートンの小説「The Custom of the Country(原題)」を基にした作品だという。およそ100年前に活躍したウォートンは、1920年の小説「エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事」でピュリッツァー賞を受賞。同作は同名で映画化され、巨匠マーティン・スコセッシが監督を務め、アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞などで複数のノミネートと受賞を果たしている。

「エイジ・オブ・イノセンス~」など当時のニューヨークの社交界を舞台にした作品で知られるウォートン。ドラマ化される「The Custom~」も、同じく20世紀初頭のNYのハイソな世界が描かれる。主人公アンディーン・スプラットは、中西部出身で大勢を惹きつけてやまない美女。野心あふれるアンディーンは、ニューヨークの社交界トップに上り詰めるも、様々な波乱を引き起こす――。

スカーレットはこのヒロインを演じるとともに製作総指揮も務める。脚本を務めるのは、映画『危険な関係』『つぐない』などで知られるクリストファー・ハンプトン。ハンプトンは、20年以上も前に「the Custom~」の脚本にする権利を取っていたという。

満を持して、スカーレット主演で映像化されるドラマ「The Custom of the Country」に期待が高まっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:スカーレット・ヨハンソン
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年10月 9日 20:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『Glee』クリエイターのライアン・マーフィー、代理出産による第2子が誕生」です。

次のブログ記事は「品川庄司が体験!『ウォーキング・デッド』シーズン5公開記念イベントで「これは怖い...」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。