VMAの授賞式で、ビヨンセがジェイ・Zにキス! 不仲説を払しょく!?

| コメント(0)

現地時間の24日、米MTVが主催するVideo Music Awards(以下、VMA)の授賞式が、カリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムにて開催され、特別賞のビデオ・ヴァンガード賞を含む4冠に輝いたビヨンセ。そのステージ上で、最近は離婚の噂が絶えない夫でラッパーのジェイ・Zにキスし、不仲説を払しょくした。

【関連動画】ビヨンセやエミネムらが候補。MTVビデオ・ミュージック・アワードのノミネート作品を発表!(W流)

米TV Guideによると、ビヨンセはこの授賞式で、約16分間にわたり最新アルバム「Beyonce」の収録曲をメドレーで披露。また、ジェイ・Zとのコラボで最優秀コラボレーション賞を獲得した「Drunk in Love」も熱唱した。その姿を、ジェイ・Zは愛娘ブルー・アイヴィ・カーターちゃんとともに客席から見守っていたという。

パフォーマンス終了後、ジェイ・Zはブルーちゃんを抱いてVMAのステージに登場。ブルーちゃんから「グッド・ジョブ、マミー!」という称賛の言葉をかけられたビヨンセは、涙をこぼしながら特別賞のトロフィーをジェイ・Zより受け取った。そして二人は熱いハグとキスを交わしたという。

ビヨンセは、「胸がいっぱいで何も言えないわ...。感謝の気持ちでいっぱいよ。ブルー、愛しているわ。最愛のあなた、愛してる。ファンのみんな、MTV、愛しています。おやすみなさい」と締めくくり、受賞の喜びや感謝の気持ちを表現した。(海外ドラマNAVI)

Photo:ビヨンセとジェイ・Z
(C)amanaimages

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年8月27日 17:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キス現場がパパラッチされた『New Girl』ズーイー・デシャネル、新恋人とレッドカーペットに登場!」です。

次のブログ記事は「『ハリポタ』シリーズのダニエル・ラドクリフ、新恋人との恋愛について語る!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。