キアヌ・リーヴス、邦画『レイン・フォール』の原作小説をドラマ化する作品でTV界進出!?

| コメント(0)

『ザ・フォロイング』のケヴィン・ベーコンをはじめ、このところ大物映画俳優の出演が目立つ海外TVドラマ。そんな中、どうやらキアヌ・リーヴス(『マトリックス』シリーズ)もTVドラマに乗り出そうとしているようだ。

【関連記事】『ザ・フォロイング』連続インタビュー 第3回ケヴィン・ベーコン

米Deadlineによると、キアヌの出演が見込まれているのは、全米ベストセラーとなったバリー・アイスラーの原作小説"ジョン・レイン"シリーズをドラマ化する『Rain(仮題)』。原作シリーズの第1作「雨の牙」は、日本では2009年に椎名桔平主演の映画『レイン・フォール/雨の牙』として劇場公開されている。キアヌは『Rain』のドラマ化が決定すれば、日系アメリカ人の暗殺者ジョン・レイン役で主演し、エグゼクティブ・プロデューサーも務めるという。

原作者のバリー・アイスラーは、日本在住経験があり、日本語もたくみに操る日本文化に精通する人物。邦訳版も出版されている原作シリーズは、日本でも高く評価されている。現時点では、『Rain』はテレビ局との契約には至っておらず、脚本家の選定が行われている段階だというが、キアヌ演じる孤高の暗殺者ジョン・レインをぜひとも見てみたいものだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:キアヌ・リーヴス
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年8月20日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ネタばれ】『グレアナ』ジョーとアレックスの恋愛関係を、メレディスが脅かす!?」です。

次のブログ記事は「【ネタばれ】『HOMELAND』待望のシーズン4、予告編がリリース!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。