【ネタばれ】『グレアナ』ジョーとアレックスの恋愛関係を、メレディスが脅かす!?

| コメント(0)

今秋よりシーズン11が始まる米ABCの大人気医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』。この新シーズンでは、メレディス(エレン・ポンピオ)の存在が、アレックス(ジャスティン・チェンバース)とジョー(カミーラ・ラディンソン)の交際に影を落とすかもしれないと、番組ショーランナーのションダ・ライムズが語っている。

【関連コラム】やっぱりエリート!? 年収っておいくら万円!? アメリカで医者になるには―海外ドラマNAVI的ざっくり手引き書-

(以下、ネタばれを含みますので、ご注意ください)


ライムズは、米TV Lineのインタビューで、「シーズン11は、誰もが想像もしなかった三角関係を目にすることになるわ」と爆弾発言。メレディスとアレックスが一緒に過ごす時間が急激に増え、なかなか進展しないジョーとアレックスの関係にとって、メレディスは厄介な存在になるのだとか。

しかし、この二人の急接近には理由があるという。それは、シーズン10を最後に番組を離れた、メレディスの親友クリスティーナ(サンドラ・オー)だ。ライムズは、「アレックスは、クリスティーナにメレディスの世話を任されたと思っているのよ。メレディスは、親友との別れ、夫デレク(パトリック・デンプシー)との不仲、シーズン10の最終話で登場した腹違いのきょうだいの存在などでとても混乱しているわ。でもこれまでのように、クリスティーナとデレクは彼女の話を聞いてくれないの」と、メレディスが心を開いて話せる相手を探していることを明かした。

なんといっても、メレディスとアレックスは、番組スタート時のインターンの最後の二人だ。ライムズは、「そこでアレックスは、不本意ながらも、クリスティーナのように、時にものすごくおかしな方法で、メレディスの話に耳を傾けるようになるの。そして、これまで以上に近い存在になる」と、意味ありげに語った。

クリスティーナというオリジナルのキャラが去り、今後のストーリー展開に大きく変化がありそうな『グレアナ』シーズン11。まだまだ見どころが満載のようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グレイズ・アナトミー』
(C)ABC Studios

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年8月19日 17:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハリウッドで"氷水を浴びるチャレンジ"が流行中! セレブが続々と挑戦!」です。

次のブログ記事は「キアヌ・リーヴス、邦画『レイン・フォール』の原作小説をドラマ化する作品でTV界進出!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。