ロビン・ウィリアムズの訃報を受け、多くのセレブが追悼のツイートを発信

| コメント(0)

現地時間の8月11日、俳優ロビン・ウィリアムズがこの世を去った、というニュースに、世界中が衝撃と悲しみに包まれた。あまりに突然すぎるロビンの訃報に、多くの著名人が哀悼のツイートを発信している。

【関連記事】日本に上陸してほしい気になるコメディ作品レポート

スティーヴ・マーティン(俳優/コメディアン)
「ロビン・ウィリアムズの訃報に、これまでにないくらい呆然としている。高潔で、素晴らしい才能にあふれた共演者で、誠実な心を持っていた」

ミア・ファロー(女優)
「嫌よ!ロビン・ウィリアムズ、あなたはとても愛されていたわ」

コナン・オブライエン(俳優)
「ロビンの訃報を聞き本当に愕然としている。あんなに面白くて優しい人を失ってしまったことが、どうしても想像できないんだ」

エイミー・シューマー(スタンダップ・コメディアン)
「ロビンは会うたび、私や姉妹にとても優しくしてくれた。彼は天才で私をたくさん笑わせてくれたわ。とても悲しい」

スティーヴ・カレル(俳優/コメディアン)
「ロビン・ウィリアムズは世界を少しだけいいものにしてくれた。どうか安らかに」

ベン・スティラー(俳優:映画『ナイト・ミュージアム』で共演)
「ロビン・ウィリアムズのハートやソウルや才能を、ツイートで表すことなんてできない。本当に悲しい」
「でも、少しやってみよう。ロビンと初めて会ったのは13歳の時。彼はとても優しくてすぐに大ファンになった。ロビンはファンに対してもいつも親切に接するのを、僕は見ていた」
「他の役者にも彼は寛大で、立派だった。天才役者なのに、誰に対しても平等に接してくれた。皆、ロビンを特別な存在に感じていたよ」
「彼は本当に広い心の持ち主だった。個人的に彼を知らなくても、ロビンが遺してくれた作品を見れば、その精神を感じることができる」
「ロビンが世界に与えた影響は、いつも前向きなものだった。長い間、僕をはじめ、多くの人々をたくさん笑わせてくれた」

ラリー・キング(トーク番組司会者)
「ロビン・ウィリアムズの痛ましい訃報を聞き、とても残念です。彼とは多くの時間を一緒に過ごしました。サンフランシスコでのパフォーマンスも忘れられません。とても悲しい」

セサミストリート(子供向け長寿番組:ロビンも過去に出演)
「私たちの友だち、ロビン・ウィリアムズを失ったことがとても悲しいです。ロビンは、いつも私たちをたくさん笑わせ、笑顔にしてくれました」

そして、今年から始まったFOXのドラマ『クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店』で、ロビンの娘を演じたサラ・ミシェル・ゲラーは、コメントは発せず、ただロビンとのたくさんのツーショットを投稿している。(海外ドラマNAVI)


Photo:ロビン・ウィリアムズ
(c)Jun Matsuda/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年8月13日 19:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ゴシップガール』ブレイク・ライブリー、夫ライアン・レイノルズに何でも相談!」です。

次のブログ記事は「「第66回エミー賞授賞式」のプレゼンターに、ジュリア・ロバーツ、ハル・ベリー、グウェン・ステファニーらが決定!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。