【ややネタばれ】『Glee』ファイナルシーズンにデイヴ・カロフスキーがブレインの恋人役でカムバック!?

| コメント(0)

米FOXの人気ミュージカルドラマ、『Glee』でデイヴ・カロフスキー役を演じたマックス・アドラーが、2015年に放送が始まるファイナルシーズンに復帰することが明らかになった。

【関連記事】やっぱり『glee』は面白い! 海外ドラマNAVI的『glee』大特集!!

(以下、ややネタばれが含まれるのでご注意ください)


米The Hollywood Reporterによると、マックスは13話構成となるファイナルシーズンの少なくとも4話に出演するという。ファイナルシーズンの物語は前シーズンからしばらく時間が経過しており、カロフスキーは何とブレイン(ダレン・クリス)と恋愛関係に陥る可能性があるようだ。シーズン5を見る限り、ブレインとカート(クリス・コルファー)の恋人関係は絶好調だっただけに、ブレインとカロフスキーの恋の行方はファンに衝撃を与えそうだ。

同作クリエイターのライアン・マーフィーは、4月の時点でファイナルシーズンは舞台をマッキンリー高校に戻し、オリジナルメンバーたちに再びスポットを当てる考えを明らかにしている。果たしてカロフスキーがカートと破局した後のブレインと恋に陥るのか、それともすべてが妄想シーンの中の出来事なのか、今のところは不明だ。

マックス演じるカロフスキーは、長いことゲイであるカートをいじめの対象としていたが、ある日カートに無理やりキスし、自分のセクシュアリティに気づく。それでもゲイであることをカミングアウトできないカロフスキーは、苦悩の末にシーズン3で自殺未遂する。この時の演技が高く評価されたマックスは、米ABC Familyのドラマ『Switched at Birth』の準レギュラー役を射止めたほか、今年公開される『Believe Me』『The Midnight Man』など4本の映画に立て続けに出演し、実力派俳優として活躍の場を広げている。ファイナルシーズンをぜひ盛り上げてもらいたいものだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:マックス・アドラー
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年8月26日 17:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「グウィネス・パルトロウ、クリス・マーティンと新恋人とのロマンスを応援!」です。

次のブログ記事は「米ABCが『キャッスル』のスピンオフ、パイロット版を製作へ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。