『Glee』のベッカ・トビンが恋人の死について初めて触れる

| コメント(0)

大ヒット青春ミュージカルドラマ『Glee』でチアリーダーのキティ役を演じているベッカ・トビンの恋人が、急逝してからもうすぐ4週間が経つ。このたび、最愛の恋人が亡くなったことについて、ベッカ本人が初めてコメントした。

【関連コラム】〈コーリー・モンテース追悼〉『Glee』撮影現場、ある1日の回想...

7月10日、ベッカの恋人でナイトクラブ経営者のマット・ベンディクさんが、出張の際に滞在していたフィラデルフィアのホテルの一室で遺体となって発見された。ベッカは画像共有サイトInstagramの自身のアカウントから、「皆さん、愛とサポートをありがとう」とファンや友人に向かって感謝のメッセージを送り、「マットは最高にすばらしい人だった。彼は私の心に永遠に生き続ける」とコメント。ベッカがマットさんの頬にキスしている微笑ましい写真を投稿した。

マットさんが亡くなったのは、ベッカの共演者でフィン役のコーリー・モンテースが薬物の過剰摂取により、バンクーバーのホテルの部屋で亡くなってからちょうど1年後のこと。『Glee』の出演者にまたも襲いかかった悲劇となった。マットさんの死因は今もなお不明とのことだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベッカ・トビン
(c)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年8月 5日 16:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『グレイズ・アナトミー』サラ・ドリューが第二子を妊娠!」です。

次のブログ記事は「『アリー my Love』のピーター・マクニコルが『CSI: Cyber』のレギュラーに決定!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。