『デクスター』マイケル・C・ホールがミニシリーズでTV復帰!

| コメント(0)

昨年シーズン8をもって終了した大ヒットサスペンスドラマ『デクスター ~警察官は殺人鬼』。同作で警察官でありながら連続殺人鬼という異色の主人公デクスターを演じたマイケル・C・ホールが、ミニシリーズでTV復帰を果たすことが明らかになった。

【関連記事】『デクスター』の海外での人気に迫る!

米The Hollywood Reporterによると、マイケルが約1年ぶりに出演を決めた作品は、『God Fearing Man(原題)』。映画『2001年宇宙の旅』『シャイニング』『アイズ ワイド シャット』などで知られる巨匠スタンリー・キューブリックの未製作作品だ。

『God〜 』は、カナダに実在した人物ハーバート・エマーソン・ウィルソンの実生活が描かれる。20世紀初め、ハーバートは聖職者でありながら最高の金庫破りで最も成功した銀行強盗となったというストーリーだ。マイケルは、同作で主人公ハーバートを演じるとともに、製作総指揮も務める。

『デクスター』で警察官と殺人鬼という二つの相反する顔を持つ主人公デクスターを好演し、ゴールデン・グローブ賞や全米映画俳優協会賞など、数々の栄誉に輝いたマイケル。今度は、聖職者で強盗というまたしても相反する二つの顔を持つ主人公を演じるとなれば、これもヒット間違いなさそうだ。同作はミニシリーズでの製作が予定されている。(海外ドラマNAVI)


Photo:マイケル・C・ホール
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年8月14日 18:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「巨匠クリント・イーストウッド監督『ジャージー・ボーイズ』、日本オリジナル予告が完成」です。

次のブログ記事は「『ママ恋』ニール・パトリック・ハリス、恋愛の新鮮さを保つ秘訣は!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。