『デス妻』のエヴァ・ロンゴリアが『Brooklyn Nine-Nine』に出演

| コメント(0)

ニューヨークのブルックリン99分署に勤務する刑事ジェイク(アンディ・サムバーグ)と、署の仲間たちを描くコメディ・ドラマ『Brooklyn Nine-Nine』。今年の1月にはゴールデン・グローブ賞のコメディ/ミュージカル部門で作品賞を獲得している人気シリーズだ。このドラマのシーズン2に、『デスパレートな妻たち』のガブリエル役で知られる、エヴァ・ロンゴリアが出演することが決まった。

【関連お先見】ビバリー・ヒルズのセレブの豪邸で働くメイドたちを描いた『Devious Maids』は、米国版オシャレな『家政婦は見た』!?

米TV Guide によると、エヴァが演じるのは、被告側弁護人のソフィアという女性。ジェイクが裁判所でソフィアと出会って興味を持ち、やがて彼の恋愛の対象となる展開になるという。

本作はエヴァにとって、2012年にシーズン8をもって終了となった『デスパレートな妻たち』以来の大きな役どころとなる。

『Brooklyn Nine-Nine』シーズン2は、9月にアメリカで放送が始まる。(海外ドラマNAVI)

Photo:エヴァ・ロンゴリア
(C)Izumi Hasegawa /www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年8月22日 17:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジョー・マンガニエロ、『マジック・マイク』続編のストリップシーンを恋人の前で練習!」です。

次のブログ記事は「ザック・エフロンとミシェル・ロドリゲス、ひと夏の恋に終止符を打つ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。