ブライアン・クランストン、4度目のエミー賞を受賞し、ご近所に祝福される

| コメント(0)

今月25日(現地時間)にロサンゼルスで開催されたエミー賞授賞式にて、見事ドラマシリーズ部門の主演男優賞に輝いたブライアン・クランストン。『ブレイキング・バッド』で4度目となる快挙を成し遂げたブライアンを祝福しようと、近所の隣人たちが彼の庭をバルーンやお祝いのメッセージで飾るというサプライズを用意していたことがわかった。

【関連記事】第66回エミー賞授賞式結果発表はこちら!

英Daily Onlineによると、ブライアンが授賞式のアフターパーティーからロサンゼルス郊外の自宅に帰り着いたのは深夜のこと。一夜明けた26日、ブライアンがのんびり朝食を外で済ませて自宅に戻ると、庭のフェンスに画用紙と色とりどりの風船が飾られていたという。画用紙には子どもの筆跡で「ブライアン、おめでとう。〇〇一家より」とのメッセージが書かれており、周りにはお祝い用のヘリウム入り風船が10個近く結び付けられていた。Tシャツに短パン、サンダル履きというリラックスした姿のブライアンは、これを見て満面の笑みを浮かべてカメラマンに向かってポーズを取ったという。

画像を見る限り、ブライアンの自宅はハリウッドセレブにありがちな大豪邸からは程遠い、ごく一般的な住宅だ。この界隈で『ブレイキング・バッド』が放送される前の無名時代から、温かい近所付き合いを育んできたと思われる。また米TMZは、メッセージを書いた子が大人向けである『ブレイキング・バッド』を視聴したはずはなく、おそらくブライアンが過去に出演したファミリー向けシットコム、『天才少年 マルコム奮闘記』のファンではないかと記事を締めくくっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブライアン・クランストン
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年8月28日 16:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マイリー・サイラス、MTVアワードにホームレスの青年を同伴して出席」です。

次のブログ記事は「ジョディ・フォスター、『ハンニバル』シーズン3のエピソードを監督か!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。