ジョディ・フォスター、『ハンニバル』シーズン3のエピソードを監督か!?

| コメント(0)

映画『羊たちの沈黙』などで知られる、人食い殺人鬼ハンニバル・レクター博士を主人公に据えたドラマ『ハンニバル』。本家『羊たちの沈黙』のクラリス・スターリング役で、アカデミー主演女優賞に輝いたジョディ・フォスターが、シーズン3で監督を務めるのではないかとの噂が浮上している。

【関連コラム】『ハンニバル』ハンニバル・レクター役:井上和彦×ウィル・グレアム役:浪川大輔 "こだわり"対談

トマス・ハリスの同名ベストセラー小説を完全映画化した『羊たちの沈黙』とは異なり、『ハンニバル』は、ハリスの小説にインスパイアされたオリジナル・ストーリーで構成されている。そのため、本作にクラリス捜査官が登場しない代わりに、天才的な想像力で事件を解決していくウィル・グレアムFBI捜査官(ヒュー・ダンシー)と、若き日の天才精神科医レクター博士(マッツ・ミケルセン)との関係が描かれる。

米E!Onlineによると、今月25日に開催された第66回エミー賞授賞式で、『ハンニバル』のクリエイター、ブライアン・フラーが、ジョディに"本作のシーズン3でメガホンをとらないか?"と声をかけていたというのだ。フラーの質問に、ジョディは明言しないまま、「考えておくわ」とだけ返事していたそうだ。

ファンとしては、ぜひとも実現してほしい噂だろう。もし、ジョディが監督を務めるのなら、"クラリス役ではなくとも、女優としても出演してほしい"と願うファンは多いのではないだろうか。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョディ・フォスター
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年8月29日 17:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブライアン・クランストン、4度目のエミー賞を受賞し、ご近所に祝福される」です。

次のブログ記事は「「ドラ活7」に『シェイムレス』ボイスキャスト梅津秀行、坂本真綾、増田裕生が登場!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。