『24』共演者ルイス・ロンバルディがキーファーを擁護するコメント!

| コメント(0)

大ヒットサスペンス・アクション『24 -TWENTY FOUR-』のシーズン8でコール・オーティス役を演じたフレディ・プリンゼ・Jr.が主演のキーファー・サザーランドを酷評したことはすでにお伝えしたが、これに対しキーファー・サザーランド側が声明を発表した。さらに、同じく『24』共演者のルイス・ロンバルディがキーファーを擁護するコメントを発するなど、キーファーをめぐる騒動はますます混迷を深めている。

【関連コラム】尾崎英二郎が斬る! 『24』のジャックと『TOUCH』のマーティン実際のキーファーに近いのは...?

米US Weeklyによると、キーファーの代理人は、キーファーがフレディとの共演を楽しみ、フレディの活躍を祈るという内容の声明を発表し、大人な対応を見せた。その後、同作でエドガー・スタイルズ捜査官を演じたルイス・ロンバルディが次のようにコメントし、主演俳優の援護にまわった。

「俺の経験から言うと、キーファーの印象はまるで逆だね。彼は俺が共演した俳優のだれよりもプロに徹していたし、周りにも最高の演技を求めていたよ。彼との共演は最高の経験だったね。キーファーは紳士だよ」とルイス。フレディについては、「キーファーに嫉妬しているんじゃないの? キーファーが何をしたのかは知らないが、彼は最高にプロフェッショナルな人間で誰からも好かれる男なんだ。彼ほどプロ意識の高い俳優はいないよ。第一、フレディは何だって何年も前のことを言い出したのかね。俺はキーファーを全面的に支持するよ。素晴らしい男だし、彼を心から敬愛している。周りのキャストやクルーもみんな彼のことが大好きだよ」と述べ、キーファーにエールを送った。

また、フレディはキーファーの身長が低いため、背の高い自分が靴を脱ぐはめになったと激怒しているが、これについてもルイスは一刀両断。「あいつは何だってそんなことで大騒ぎするんだ?さっさと水に流したらいいだろう。靴を脱いだくらいで人生最大の壁にぶち当たったのか、まったく...」とあきれ返った様子だった。

突如、浮上した『24』内の不協和音は、果たしてこの先、収束に向かうのだろうか。(海外ドラマNAVI)

Photo:復活より先に内部崩壊はやめて~ ルイス・ロンバルディ(画像左)
(C)Fukuko Kusakari/www.HollywoodNewsWire.net

****************
新『24 -twenty four-』シーズン5
サスペンスシアター FOXCRIME
8月18日(月)昼3:55~放送スタート
毎週月~金曜昼3:55~
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/foxcrime.html
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年8月 1日 17:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「英国ドラマの魅力はオタクっぷり!? itvコレクション放送開始記念イベントにハリー杉山が登場!」です。

次のブログ記事は「『Glee』リー・ミシェル、影響を受けた女優は誰!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。