『SHERLOCK』シーズン4と特別エピソードの製作が正式決定!

| コメント(0)

英BBCの大人気ミステリー、『SHERLOCK シャーロック』のファンに朗報が届いた。待望のシーズン4のみならず、特別エピソード1話の製作が公式発表されたのだ。

【関連記事】映画と海ドラもタッグを組んだ!「男の絆」作品の中であなたの一押しはどれ!?

米Entertainment Weeklyによると、同作の共同クリエイターでマイクロフト・ホームズ役も務めるマーク・ゲイティスは2日(水)、声明を発表し、シーズン4の更新と特別エピソード話の製作が正式決定したことを明らかにした。ゲイティスは「シーズン4だ! とうとうついに! 『SHERLOCK』の現場に戻る気分はいつも特別ですが、今回はさらに特別です。というのも、今回は特別エピソードを製作するからです。それだけではありません。その後に新たな3エピソードを撮影することになったのです。新シーズンではシャーロックとジョンをかつてないほど難解な事件が待ち受けています。『SHERLOCK』チーム一同、4話分の新しい冒険に出会えることにものすごく興奮しています。さあ、再びゲーム開始だ!」と喜びを爆発させた。これまで何度もウワサされながら、シーズン更新が棚上げされていた同シリーズ。ゲイティスは一時、特別エピソードの可能性さえ否定していただけに、喜びもひとしおといった様子だ。

また、同作の製作を手掛ける英Hartswood Films代表スー・ヴァーチューも、「製作チームやキャストがそれぞれ多忙を極めるため、スケジュール調整に時間がかかりましたが、なんとかうまく行くようメンバー全員が協力してくれたので、ベイカー街221Bの住人が戻ってくることを本当に嬉しく思います」とコメントした。

シャーロック役のベネディクト・カンバーバッチは現在、製作中の映画6本に出演しており、ジョン役のマーティン・フリーマンは舞台や、映画『ホビット』シリーズ完結編の公開を2014年12月に控えている。ゲイティスとモファットら製作陣も『ドクター・フー』などの別番組を抱えるなど、全員が超売れっ子なのだから、スケジュール調整が難航したのも無理はない。

さて、ようやく動きが見え始めた『SHERLOCK』だが、特別エピソードの撮影は2015年1月からスタートし、年末のクリスマス・シーズンとなる見通しだ。また、シーズン4の撮影は2015年の中頃に行われ、放送は2016年となるという。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SHERLOCK/シャーロック』
(c)2010 Hartswood Films

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年7月 4日 17:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エルサ役もついに決定! 『ワンス・アポン・ア・タイム』に登場する『アナ雪』キャラ3人の配役が決まる!」です。

次のブログ記事は「『Glee』リー・ミシェル、過去アリの新恋人とのデート現場が初フォーカスされる! 知人が明かす二人の関係とは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。