あの人の意外な過去!? セレブたちの変わった前職とは?(前編)

| コメント(0)

世界中から常に注目され、ハリウッドスターをはじめとするセレブたち。しかし、華やかに脚光を浴び現在の成功を勝ち得るまでには、さまざまな努力と苦労を積み重ねたという有名人も多い。そこで今回は、女性向け情報サイトAmerikanki.comでピックアップされた知られざるスターになる前の変わった前職をいくつかご紹介したい。

【関連記事】意外と知られていない!? ディズニーアニメの声の主は海外ドラマでおなじみの俳優たち!

■ブラッド・ピット(ファストフード店のマスコットキャラ)
世界中で最もハンサムな男の一人、ブラッド・ピッド。しかし、その美しい素顔を見せるチャンスがまったくなかった仕事とは、なんと着ぐるみバイト。メキシカン・ファストフードチェーン店のニワトリのマスコットに扮し、毎朝働いていたとか。この仕事に就いていたのはわずかな期間だけだったため、あまり知られていない事実のようだ。

■ウーピー・ゴールドバーグ(遺体安置所の美容師)
とりわけ珍しい仕事を選んでいたのは、映画やテレビでマルチな才能を発揮しているウーピー・ゴールドバーグ。美容師と聞けば一般的だが、彼女の職場はヘアサロンではなく、遺体安置所。亡くなった人をきれいに見せるための化粧を施していたという。

■チャニング・テイタム(男性ストリッパー)
男性ストリッパーの世界とその裏側を描いた映画『マジック・マイク』で主人公マイクを演じたチャニング・テイタム。セリフや人間関係の描写にリアルさが追及されているが、それもそのはずチャニング自身の体験が基になっているからだ。俳優としてブレイクする前から、ストリッパーとしてすでに女性を熱狂させていたチャニング。まさかその経験が何年も後に役に立つとは、思いもよらなかっただろう。

■ジーン・シモンズ(小学校の教師)
悪魔のメイクをして火を吹くなどの派手なパフォーマンスで知られるヘヴィメタルバンド、キッスのヴォーカル、ジーン・シモンズの前職は、小学校の先生。1970年代にキッスが大ブレイクした際には、小さな子供たちまで大きな影響を与えていた。当時、生徒の両親が、ジーンの音楽指向を知った時の反応は容易に想像がつくだろう。しかし、子供たちにとって、自分の人生最初の先生がキッスのメンバーという事実は、生涯の自慢になるに違いない。

(海外ドラマNAVI)

Photo:色々な経験が今の大スター達を作っているのかも ブラッド・ピット
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年7月30日 17:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ワンス・アポン・ア・タイム』、『アナ雪』キャラを演じるキャストがさらに決定!」です。

次のブログ記事は「『Glee』リー・ミシェル、『サン・オブ・アナーキー』ファイナルシーズンに出演決定!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。