『プリティ・リトル・ライアーズ』アシュレイ・ベンソンのストーカーに接近禁止令!

| コメント(0)

新感覚の大人気ガールズミステリードラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』(以下、『PLL』)で、ハンナ役を演じるアシュレイ・ベンソンをストーキングしていた男性に、接近禁止令が下ったことがわかった。

【関連動画】サンドラ・ブロックの自宅に侵入した男を逮捕!(W流)

米wetpaintによると、アシュレイをストーキングしていたのは49歳のジェイムズ・P・ゴートン。『PLL』の撮影スタジオであるワーナーブラザーズの警備員だった彼は、1年以上前にスタジオ内のカフェで、アシュレイを見かけて一目惚れしたとのこと。"アシュレイに恋愛関係を迫れ"との神の声に従ったというゴートンは、彼女が『PLL』で演じるハンナを通して、神が話かけていると彼女に伝えたという。

先月アシュレイは裁判所に、ゴートンに対する臨時接近禁止令を申請。申請書には、「アシュレイは、ゴートンのストーキング行為に脅えて不安に思っている」と記述されている。この時点で、ゴートンはワーナーブラザーズに近づくことを禁止されたが、それでもアシュレイは、彼が自宅に現れるのではないかと、まだ怖がっていたそうだ。そして今月9日(水)、アシュレイの100ヤード(約91メートル)以内に近づくこともコンタクトを取ることも、3年間禁止する処分がゴートンに下された。これでアシュレイも、やっと安心できるのではないだろうか。(海外ドラマNAVI)

Photo:アシュレイ・ベンソン
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年7月16日 18:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』待望の新シーズンが2015年春に日本上陸!」です。

次のブログ記事は「『SUITS』とWOWOW新作ドラマがコラボ! 伊藤英明が吹き替えに挑戦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。