【ネタばれ】『シンプソンズ』はブラジル代表エース、ネイマールの負傷を予言していた!?

| コメント(0)

サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会の準々決勝で、試合中の接触プレーにより負傷退場を余儀なくされた開催国のエース、ネイマール。この世界中に衝撃を与えたエース離脱の悲劇を、米FOXの人気長寿アニメ『シンプソンズ』が"予言した"と話題になっている。英Digital Spyほかが報じている。

【関連フォト】祝25周年! 『シンプソンズ』シーズン25、5月21日(水)より日本初放送!

(以下、ストーリーのネタばれがあります)


米国のソーシャルニュースサイトRedditで、ファンが同作のあるエピソードがネイマール負傷離脱の話と類似していると指摘している。該当エピソードはシーズン25の第16話。物語では、シンプソン家の大黒柱ホーマー・シンプソンが、サッカーの審判員となりブラジルW杯に出場する。そこでホーマーはブラジルに有利な判定をするよう買収されそうになるのだが、試合中にブラジルのスター選手エル・ディーボがピッチで転倒したところで思いとどまり、倒れたのはシミュレーションと信じて疑わず「ペナルティなし」の判定を下す。結果、エル・ディーボは担架で運ばれていき、負傷離脱を余儀なくされ、そのまま死んでしまう――。

ネイマールは、相手国コロンビアの代表選手スニガに背後からひざ蹴りを受け、ピッチに倒れ込んだ。同じ様に担架で運び出され、負傷離脱となるも、スニガはファウルどまりでペナルティは与えられていない。検査の結果、ネイマールは腰椎骨折と診断され、手術は必要ないものの回復するまでには少なくとも4週間は必要という。

シンプソンズらしいブラックジョーク満載の同エピソードは、ネイマールの話と重ねるにはやや強引なところもあるものの、同作は今年のNFLの頂上決戦スーパーボウルに進出するチームを、2005年に放送されたシーズン17のエピソードの中で予言したという実績(?)もある。そのため、ファンはまた先読みしたと盛り上がったようだ。

ちなみに、W杯のこのエピソードではブラジルはドイツに0対2で敗れるという。対戦相手まで当てたのは驚くばかりだが、実際の試合は1対7でブラジルはドイツに歴史的大敗を喫した。誰も予想だにしなかった惨敗だけに、スコアまで的中とはならなかったようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:偶然でもこれはちょっとスゴイ気がする 『シンプソンズ』シーズン25
(c)2013-2014 Fox and it related entities. All rights reserved.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年7月10日 18:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ネタばれ】『プラプラ』テイ・ディグス、『グッド・ワイフ』シーズン6に出演決定!」です。

次のブログ記事は「ナヤ・リヴェラ、『Glee』ファイナルシーズンにはゲストとして出演」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。