マドンナが伝説のボクサーから大絶賛! その理由とは...!?

| コメント(0)

マドンナが、"ザ・ヒットマン"の異名を持つ伝説的ボクサー、トーマス(トミー)・ハーンズに、ボクシング界のヒーローとして讃えられている。彼女が、デトロイトのボクシングジムを救ったというのだ。米TMZ Sports が伝えている。

【関連動画】マドンナ、13枚目のニューアルバムを制作中!(W流)

最近、デトロイトに赴いたマドンナは、ボクシングを通じて青少年の情操教育を行うダウンタウン・ユース・ボクシング・ジムを含める3団体への寄付を発表。いずれもボクシングだけでなく地域とのコミュニケーションや放課後に安全で安心できる場所を提供する活動を行っている慈善団体で、これらのジムに通う青少年は100%の卒業率を誇るという。このことにマドンナはいたく感銘を受け、施設をより充実させるためのリノベーション資金と活動維持費として"かなり"の額を寄付したようだ。

ハーンズと言えば、史上初の5階級制覇を成し遂げた元世界王者だ。そんなボクシング界の伝説的なヒーローが、マドンナを"ヒーロー"だと讃えた。デトロイト出身の彼は、マドンナの寛大さに深く感謝し、ボクサーを目指す若者だけではなく、地域社会までも絶大な影響を与えるすばらしい行為だと大絶賛。「彼女は最高だよ。彼女の偉大さに匹敵するほどの大きな援助をしてくれた。今回、援助を受けた者たちは涙を流して喜ぶだろう」と讃え、さらにこの行為は、地元デトロイトで成功している者たちにもいい影響を与えるだろうとコメント。「地元の成功者たちもできることからやるべきだ。自分たちが生まれ育った街だし、今はいい状況ではないのだから」と、さらなる支援を呼びかけた。

ボクサーという夢を持つことはもちろん、ボクシングは心身ともに鍛えることができるので、青少年の非行防止にも役立つ。

夢を持つことの大きさを知るマドンナだからこそ、少年少女たちの未来を応援したくなったのだろう。ステージ以外でも、マドンナはやはりかっこいい。(海外ドラマNAVI)

Photo:マドンナ
(c)Richard Buxo/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年7月 8日 17:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『アナ雪』から『マレフィセント』へ。ディズニー映画が週末興収NO.1を記録し続ける」です。

次のブログ記事は「ジェシカ・シンプソンが婚約者の元NFL選手とついに再婚!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。