『24』のフレディ・プリンゼ・Jr、「キーファー・サザーランドは素人同然」と非難!?

| コメント(0)

続編ドラマ『24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』が終了したばかりのアメリカで、オリジナルシリーズ『24-TWENTY FOUR-』に出演したフレディ・プリンゼ・Jrが主演俳優のキーファー・サザーランドを公然と非難し、波紋を呼んでいる。米TV Guideが報じている。

【関連記事】「コミコン 2014」の速報を現地からツイート形式でお届け!

コール・オーティス役で2010年放送の『24』シーズン8に出演したフレディ・プリンゼ・Jrはこのほどサンディエゴ・コミコンで米ABCのインタビューを受け、キーファーとの共演体験について次のように語った。「ああ、確かに『24』に出演したよ。あの仕事はひどかったな。とにかくすべてが最悪だったよ。世界中探しても、キーファーほどプロ意識に欠けた男はいないと思う。これは嘘なんかじゃなくて、彼に面と向かって言いたいことだよ。キーファーと共演したことがある人間はみんな同じことを言っているさ」とフレディ。さらに「あの仕事のせいで俳優業にすっかり嫌気が差して、しばらく活動を休止したよ」と述べ、キーファーとの共演が一種の"トラウマ"となったことを明かした。実際、それまで多くのTVシリーズに出演していたフレディだが、『24』出演後はしばらく声優の仕事が多くなっている。

一体、『24』の撮影現場で二人の間に何があったのだろうか。フレディは具体的に次のような例を挙げた。「俺はビンス・マクマホン(プロレス団体WWEの会長)と仕事をしたこともあるんだ。『24』よりよっぽどしんどい仕事だったが、少なくともビンスはクールで背が高いから救われたよ。つまりビンスとのシーンでは靴を脱がなくてもいいからね。キーファーと一緒だと俺が靴を脱がなきゃいけないんだ。キーファーをリンゴの空き箱の上に立たせときゃいいだろう? それか俺をキャスティングしなきゃいいんだよ。俺の身長が6フィート(183センチ)でキーファーが5フィート4インチ(165センチ)なのは最初からわかっていることなんだから」と息巻くフレディ。どうやら不満の種は、主役俳優を立てなければならないところにあったようだ。

しかし、フレディとキーファーが撮影現場で仕事をしたのは5年も前のこと。これまでこうした不満を公にしたことはないフレディが突然始めたキーファー攻撃に、周囲は戸惑いを隠せないようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:フレディ・プリンゼ・Jr
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net


新『24 -twenty four-』シーズン5
サスペンスシアター FOXCRIME
8月18日(月)昼3:55~放送スタート
毎週月~金曜昼3:55~
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/foxcrime.html
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年7月31日 18:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『Glee』リー・ミシェル、『サン・オブ・アナーキー』ファイナルシーズンに出演決定!」です。

次のブログ記事は「あの人の意外な過去!? セレブたちの変わった前職とは?(後編)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。