ジャスティン・ビーバー、卵投げ事件に保護観察2年の処分

| コメント(0)

今年1月14日(火)近所で起きた卵投げ事件で、ロサンゼルス郊外の自宅を家宅捜索されたジャスティン・ビーバー。ロサンゼルス郡の検察により、器物損壊罪に問われていたジャスティンが、保護観察2年の処分を受けたことが明らかとなった。

【関連動画】お騒がせセレブのジャスティン・ビーバー、卵投げ付け事件のその後は?(W流)

米E!Onlineによると、今月9日(水)、ロサンゼルス郡上級裁判所ヴァン・ナイス支部にて行われた裁判にジャスティン本人は出席せず、起訴内容を争わないとして代理人弁護士によって司法取引が成立した。ジャスティンは保護観察2年のほか、罰金8万ドル(約800万円)と社会奉仕活動を言い渡された。

代理人は「ジャスティンは、今回の件が解決し過去になったことを喜んでいます。これから彼は前進し続け、仕事と音楽に専念していきます」と声明を発表した。卵事件は一件落着となったが、同事件からおよそ一週間後、フロリダ州マイアミで飲酒運転や公務執行妨害の容疑で逮捕された件については、まだ決着がついていない。

最近ジャスティンは、彼のマネージャー、スクーター•ブラウンの結婚式に出席し、人気ポップシンガーのカーリー・レイ・ジェプセンと一緒に、彼女のヒット曲「Call Me Maybe」を参列者のためにデュエットしたと報じられている。(海外ドラマNAVI)

Photo:もうこんなことしちゃダメだぞ! ジャスティン・ビーバー
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年7月14日 17:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「40代の今が「大好き」と語るキャメロン・ディアス、子どもを持たない理由は?」です。

次のブログ記事は「人気俳優コリン・ファレル、『True Detective 2』に出演濃厚か!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。