声優ささきいさおと野島昭生が生アフレコ! 『ナイトライダー コンプリート ブルーレイBOX』発売記念イベント

| コメント(0)

25年の時を超えて、往年の名作ドラマ『ナイトライダー』が11月27日(木)に、ブルーレイBOXとなって発売されることとなった。これを受けて本日、都内スタジオにて催された発売記念イベントに、マイケル・ナイト役のささきいさおとK.I.T.T.役の野島昭生が登場し、公開生アフレコ企画に挑んだ。(この模様は後日NAVI動画にてお届けします!)

関連記事『ナイトライダー ネクスト』壺井正監督に突撃インタビュー!

アフレコ後の会見で、ささきは「この企画を聞き、(『ナイトライダー』にたずさわった)みんなにまた会えるって思って嬉しくてね。当時も収録が終わっては飲みに行き、ああでもないこうでもないと語り、また次の収録を楽しみにしていました。もう家族みたいでしたね」と振り返っていた。野島も同じ気持ちと語りつつ「この作品は、自分がたくさんやった中でも3本の指に入る作品ですね。ただ、今その当時の声が出るかどうか不安でしたけど...」と謙遜すると、ささきが「どこを新しく録ったかなんてきっとわからないと思うよ」と野島の声が変わっていないことをアピール。

また、ささきは「僕は洋画は原語で観る事が多いんだけど、『ナイトライダー』は日本語で観る方がおもしろいですね。言葉のやりとりが楽しいんです。(日本語版演出の)壷井正さんも(野島)昭生ちゃんも苦労して作っていましたしね。この楽しさが視聴者に伝わるといいですね」と語っている。

ちなみに「演じていて、特に心に残るセリフは?」との質問をしたところ、ささきは「僕はやっぱり『行くぞ、K.I.T.T.!』」そして野島は「いけませんよ、マイケル」。これには理由があり、野島「マイケルはしょっちゅう女性のところにいっていたので、僕(キット)が止めないと、と思いまして」ささき「確かに今回収録した10本中8本くらいは、別の女性を口説いてたね」野島「キットも監視モードになっているので全部聞こえているはずなのに、すっとぼけて「マイケル、何をしていたんですか?」っていうんですよ(笑)」演じる二人が誰よりも楽しんでいる様に、集まったマスコミからは絶えず笑い声が溢れていた。

『ナイトライダー コンプリート ブルーレイBOX』は、NBCユニバーサル・エンターテイメントより、2014年11月27日(木)リリースされる。(海外ドラマNAVI)

Photo:これは永久保存版ですね! (左から)ささきいさお&野島昭生

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年7月29日 18:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画『LUCY/ルーシー』、リュック・ベッソン史上最高興収記録を樹立!! 全米No.1ヒットスタート!」です。

次のブログ記事は「『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン5、新キャストが公表される!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。