ジャスティン・ビーバー、審理延期申請しつつ日本でバケーション中!

| コメント(0)

今年1月23日(木)、飲酒運転の容疑などで警察に逮捕された歌手のジャスティン・ビーバーが、審理延期を申請する一方、プライベートで日本を訪れていることが明らかとなった。

【関連記事】ジャスティン・ビーバーの最新映画『ビリーヴ』のロサンゼルスプレミア!!

米E!Onlineによると、今月23日(水)ジャスティンの弁護士が検察官とマイアミ・デイド郡の判事と会っており、5月5日(月)に行われる予定の審理を延期するか申請しており、近々判事が決定するとのこと。弁護団は「被告人の更なる準備期間が必要との申し立てに、州裁判所としても異議はないようです」と同サイトに述べている。

一方、被告人であるジャスティンは、現在母親のパティさんや友人と一緒にプライベートで日本を訪問中である。画像共有サイトInstagramに、レストランらしき場所で日本人スタッフと記念撮影している写真や、日本の子どもたちと遊んでいるビデオを投稿している。また、靖国神社を参拝した写真に対し、中国のファンからの批判が殺到し、同写真はその日に削除されている。この件に対してジャスティンは「通りがかりに美しい神社が見えたから、運転手に停まるように頼んだんだ。神社は祈るだけの場所だと誤解していたよ。気分を害された方に心からお詫びします。中国のことも日本のことも愛してるよ」と、同サイトに謝罪のコメントを掲載している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジャスティン・ビーバー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年4月25日 18:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『プリティ・リトル・ライアーズ』クリエイター、最終回は映画化にしたい!」です。

次のブログ記事は「第3回「ドラ活」開催! 『アンフォゲッタブル2』てらそままさきとアフレコ共演体験も」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。