『LOST』はいずれ復活する!? ショーランナーのカールトン・キューズが発言

| コメント(0)

2010年にシーズン6をもって放送を終了した米ABCの大ヒットドラマ『LOST』。同作のショーランナー、カールトン・キューズが米Entertainment Weeklyのインタビューに応じ、エンディングへの思いや、今後の番組復活の可能性について語った。

【関連お先見】『LOST』のアノ男優がヒーローを演じるスリル満載のサスペンス・ドラマ!『Intelligence』

『LOST』は2004年から2010年まで放送され、世界各地で社会現象を巻き起こした伝説のドラマ。3月には放送開始から10周年を記念して、製作陣やキャストが一堂に会するイベントも行われるなど、今も根強い人気がある。

インタビューで最終回について質問されたキューズは、脚本家チームが「『LOST』を完全に終結させる覚悟で執筆にあたった」と述べ、「続編やスピンオフに向けた布石作りは一切行わなかった」と明言した。「終わりのある物語にしたかったし、終わらせるなら自分たちの手で終わらせたかったのです。シリーズフィナーレを"The End(終幕)"と題したのも、そこで我々の物語を締めくくり、封印するつもりだったからです」と語った。

しかし、強い決意で番組を終えたキューズも、自身が関与しないのであれば、シリーズの復活に異議を唱えるつもりはないそうだ。「米ABCはいずれ『LOST』の復活を図るでしょう。(視聴率が取れる)価値あるシリーズですから」とキューズ。さらに「若く才能ある脚本家が現れ、局が飛びつくような鮮やかなアイデアを思いつく日がきっと来るでしょう。それでいいのです。ABCがシリーズを復活させるチャンスを渋るつもりはありませんから。でも、私はやりたいことをやり尽くしたという心地よい達成感でいっぱいです。ああ、あれも伝えたかったとか、これはやらなければよかったと悔やまれる部分は一瞬もありません」と述べ、シリーズ復活に関わる意志がないこと繰り返し強調した。

番組終了から4年経った今も、復活のウワサが話題となる『LOST』の人気ぶり。シリーズ復活も決して夢ではないかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:カールトン・キューズ
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年4月28日 16:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドリュー・バリモア、第二子となる女の子を出産!」です。

次のブログ記事は「独身にさよなら! ジョージ・クルーニーが"理想の相手"と婚約!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。