ザック・エフロン、LAの危ない地区で浮浪者に襲われる!

| コメント(0)

昨年11月、自宅でこけてアゴの骨を損傷したザック・エフロンが、今度は浮浪者に顔を殴られ負傷していたことが明らかとなった。

【関連特集】LAの治安はオレ達が守る!『ロサンゼルス潜入捜査班』シーズン2に大注目!

米TMZによると、事件が起きたのは3月23日(日)の真夜中、ザックとボディーガードがロサンゼルスのいかがわしいエリアでガス欠となり、レッカー車が来るのを車内で待っていた時だった。その時、2人が車の中からボトルを投げ捨てたところ、浮浪者がたむろしていた路上付近でボトルが粉砕。自分達に向かってボトルが投げられたと思い込んだ浮浪者2人がボディーガードに襲いかかったことから、彼を助けようと車から飛び出したザックは逆に顔をパンチされてしまった。彼は「今までで食らったパンチで一番激しかった」と後に警察に供述している。今回の事件で逮捕者は出ていない。

ザックが襲われた場所は、銃や麻薬の売買が行われている危険な区域で、ある情報筋によると事件当時、ザックは明らかに酔っていたという。同サイトは"ザックが、昨年受けたリハビリ施設での薬物依存の治療で完全にクリーンになったのか、11月に怪我したアゴは本当に自宅でコケたものなのか?"と彼の代理人にコメントを求めたが、今のところ返答はないとのこと。幸い25日(火)に行われた、出演映画『Neighbors』関連のイベントに出席したザックは、顔に傷跡もなく元気そうだったようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:君子危うきになんとやら...ですね
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年4月 1日 18:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『アンダー・ザ・ドーム』米チェスターズミルに銀河鉄道999が緊急派遣! 救出作業へ」です。

次のブログ記事は「【ネタばれ】『ウォーキング・デッド』シーズン5でキャスト3名がレギュラーに昇格」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。