ジャスティン・ティンバーレイク、ある俳優からIDを借りてクラブに行っていた!

| コメント(0)

人気コメディドラマ『23号室の小悪魔』で、本人役でレギュラー出演していたジェームズ・ヴァン・ダー・ビークが、まだ売り出し中だった頃のジャスティン・ティンバーレイクに、クラブに入れるようID(身分証明書)を貸してあげた話を暴露していたことが明らかとなった。

【関連お先見】帰ってきたドーソンが笑わせるシットコム『23号室の小悪魔』

90年代後半、青春ドラマ『ドーソンズ・クリーク 青春の輝き』で主役を務め、人気絶頂だったジェームズに引き換え、まだイン・シンクが売れる前だったジャスティンはほぼ無名だった。米E! Onlineによると、当時ラスベガスを訪れていたジェームズは、新進ボーイズグループのイン・シンクを紹介され、一緒にナイトクラブへ行くことに。しかしクラブに入れる年齢に達していなかったジャスティンは中へ入れず、ジェームズが自分のIDをどうにかジャスティンに手渡し、中に入れてあげることに成功。次にそのIDをイン・シンクのメンバー、ランス・バスに手渡したが、3回使用したところでクラブのボディーガードに見破られてしまったとのこと。ジェームズは、"イン・シンクのメンバー全員が好印象で、すぐに気に入ったよ"と、当時を振り返っている。

そんなジェームズは、先月31日(火)、米CBSで放送スタートしたばかりの新作シットコム『Friends With Better Lives』にウィル役で出演中だ。このほかケヴィン・コナリー(『アントラージュ★オレたちのハリウッド』)、ブルックリン・デッカー(『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』)らがメインキャストで出演している。

『Friends With Better Lives』は、CBSにて毎週月曜20:30より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジャスティン・ティンバーレイク
(c)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年4月 3日 18:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マイリー・サイラス、妊娠のウワサの真相は!?」です。

次のブログ記事は「『ビッグバン★セオリー』新婚ケイリー・クオコ、過去の恋愛を赤裸々に語る!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。