【ネタばれ】『ウォーキング・デッド』シーズン5でキャスト3名がレギュラーに昇格

| コメント(0)

米AMCで3月30日にシーズン4が最終回を迎えた『ウォーキング・デッド』。その直後に、早くもシーズン5でレギュラーに昇格するキャスト3名が発表された。

【関連動画】『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン&ノーマン・リーダス&グレッグ・ニコテロ来日記者会見(その1・2)

(以下、シーズン4のネタばれを含みます。ご注意ください。)


米The Hollywood Reporterによると、シーズン5でレギュラー入りするのは、タラ役のアラナ・マスターソン、ロジータ役のクリスチャン・セラトス、そしてシーズン4の最終話で初登場するガレス役のアンドリュー・J・ウェスト。シーズン5では、このガレスが総督に続いてリックたち一行を脅かす最大の敵になるという。

新たな敵となるガレスは、ある怪しい集団を率いるリーダー風の男として登場する。この集団はとてつもなく暗い秘密を隠し持っているらしく、その多くがシーズン5の第1話で明らかになると原作者のロバート・カークマンが明言している。何やら相当キケンな集団で、シーズン5ではガレス側とリック側の対決が一番の見どころとなるそうだ。なお、ファンの中にはガレスをコミック版に登場するクリスと重ね合わせる人も多いそうだが、製作総指揮のスコット・ギンプルはこれを否定。ガレスはコミック版に登場する2つのキャラクターをかけ合わせた人物だと言われている。

ちなみに、すでにシーズン4でレギュラー入りしたロジータの仲間、エイブラハム役のマイケル・カドリッツとユージーン役のジョシュ・マクダーミットも引き続きレギュラー出演するとのこと。

日本ではFOXにて放送中のシーズン4が終盤に突入しているが、最終回までますます目が離せなくなりそうだ。アメリカではシーズン5が今年10月から放送予定となっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:(左から)アラナ・マスターソン、クリスチャン・セラトス、アンドリュー・J・ウェスト
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年4月 2日 16:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ザック・エフロン、LAの危ない地区で浮浪者に襲われる!」です。

次のブログ記事は「セレーナ・ゴメス、LA郊外に3億円の豪邸を購入!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。