映画版『ヴェロニカ・マーズ』にパーシー・ダッグズ三世が出演

| コメント(0)

ネット上で寄付金を募るKickstarter(キックスターター)により、映画化が決定したドラマ『ヴェロニカ・マーズ』。ファン待望の本作で、ドラマでウォレスを演じたパーシー・ダッグズ三世が、再びウォレス役として映画版に出演することになったと米Deadlineが報じた。

パーシー扮するウォレスは、ヴェロニカの調査に協力するキャラクターだ。パーシー以外にも、ビズ役のクリス・ローウェル、ローガン役のジェイソン・ドーリングも映画版に出演が決まっている。もちろん、映画版の脚本と監督もドラマのクイエイターであるロブ・トーマスが務める。

本作は夏から撮影が始まり、2014年に公開の予定だという。ドラマの俳優たちが再結集する映画に期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:パーシー・ダッグズ三世
(c)Jun Matsuda/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2013年6月10日 17:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『スパナチュ』ジェンセン・アクレスの第一子は女の子!」です。

次のブログ記事は「『シャーロック』ベネディクト・カンバーバッチ、ファーストキスは何歳?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。