セレーナ・ゴメス、ノドの痛みを訴えて緊急治療室へ!

| コメント(0)

今月初めにジャスティン・ビーバーと破局したセレーナ・ゴメス。19日の朝、ノドの痛みを訴えて、病院の緊急治療室を訪れていたことがわかった。

実はその前日の18日夜、セレーナはロサンゼルスで開かれたAmerican Music Awardsのアフターパーティーで、ジャスティンと一緒に過ごしていた姿が目撃されている。もしかして、パーティーで騒ぎすぎたことが原因なのだろうか? 米TMZによると、どうやらその可能性はない模様。レコーディングの最中にノドがあまりにも痛むので心配になり、受診をしたようだ。喉(こう)頭炎の症状があり、検査を行ったという。

ある情報源によると、医者は単なる喉頭炎ではないと考えているようだが、最終的な診断は、検査結果が分かる数日後になるという。また、彼女の継父が気管支炎を患っているという情報もあるため、彼女も感染している可能性もあるようだ。

どんな病気にせよ、治療で快復することには変わりないというので、一安心だ。破局後もたびたびジャスティンと二人でいる姿を目撃されているセレーナ。ノドの痛みは取り除ける一方で、ジャスティンとの複雑な関係にはしばらく悩まされるのかもしれない。(海外ドラマNAVI)

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年11月21日 21:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『CSI:ニューヨーク8』日本上陸、1月12日(土)スタート!」です。

次のブログ記事は「リンジー・ローハンとジェームズ・フランコがR.E.Mのミュージックビデオでとコラボ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。