共演者も絶賛! アシュトン・カッチャーは不気味なくらいスティーブ・ジョブズに似ている!?

| コメント(0)

インディーズ映画『Jobs』で、故スティーブ・ジョブズを演じたアシュトン・カッチャー(『ハーパー★ボーイズ』)。撮影が始まる前から、「アシュトンがジョブズを演じるのは運命だ」と、プロデューサーから太鼓判を押されているが、先日、本作でアップルのもう一人の創業者スティーブ・ウォズニアックを演じたジョシュ・ギャッド(『カリフォルニケーション』)からも、アシュトン絶賛の声が聞こえてきた。

米Us Weeklyのインタビューで映画について聞かれると、「かなり良いものになると思う」と自信を見せたジョシュ。「アシュトンの演技に感動する人は多いと思う。役になりきっていたからね。これ以上似ていたら、ジョブズが生きていると思う人が続出するよ。不気味なくらい似ていた」と、アシュトンの演技を褒め称えた。

確かに、ジーンズにスニーカーとベストを合わせて、ジョブズが愛用していた丸い縁なしメガネをかけたアシュトンは、若き日のジョブズによく似ている。しかし、ジョシュが感激したのは、アシュトンがジョブズの外見だけではなく、内面も理解して演じていたこと。これについては、次のようにコメントしている。「アシュトンは(役に)没頭していた。彼はジョブズを理解していたんだ。実在の人物を、あそこまで忠実に演じた俳優は見たことがないよ」

さらに、「アシュトンは本当に熱心な俳優で、彼の仕事ぶりには毎日驚かされた」とも語ったジョシュ。映画でのアシュトンとの共演は、ジョシュにとって貴重な経験となったようだ。

アシュトンとジョシュが出演する映画『Jobs』は、来年アメリカで公開される予定となっている。(海外ドラマNAVI)


Photo:アシュトン・カッチャー
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6