リンジー・ローハン主演の『Liz & Dick』プレミア放送、視聴者数は思いのほか振るわず

| コメント(0)

リンジー・ローハンが女優として復帰した米LifetimeのTV映画『Liz & Dick』が今月25日にプレミア放送された。米TV Guideによると、高い期待とは裏腹に、視聴者からの反響はそれほど大きくなかったようだ。

エリザベス・テイラー(リンジー)と、その夫リチャード・バートン(グラント・バウラー)との恋愛模様を描いた本作。視聴者数は平均で350万人、18~49歳の視聴者層では130万人という結果となり、今年同局が製作したTV映画と比較しても視聴者数は振るわなかった。例えば、映画『マグノリアの花たち』を黒人キャストでリメイクしたクイーン・ラティファ主演の『Steel Magnolias』が視聴者数650万人。同じく今年1月に放送され、ロブ・ロウが実在の殺人容疑者を演じて話題となった『Drew Peterson: Untouchable』は視聴者数580万人だった。

リンジーは本作の宣伝のため、バラエティ番組『The Tonight Show with Jay Leno』や『Late Night with Jimmy Fallon』にも出演していたが、残念ながら視聴者数の獲得にはつながらなかったようだ。

なお、リンジーの今後の出演作として、『最終絶叫計画』シリーズの第5弾である映画『Scary Movie 5』や、ポール・シュレイダー監督のスリラー『The Canyons』、ロブ・シュナイダー、ミシェル・ロドリゲス、エイドリアン・ブロディ主演のコメディ『InAPPropriate Comedy』が2013年に公開される予定だ。

『Liz & Dick』の視聴者数にめげずに、リンジーには今後も女優として頑張ってほしい。(海外ドラマNAVI)


Photo:リンジー・ローハン
(c)Kazuki Hirata / www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年11月28日 20:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『サイク/名探偵はサイキック?』シーズン4は、1月7日初放送!」です。

次のブログ記事は「ビヨンセ製作&主演のドキュメンタリー、来年2月に米HBOにて放送へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。