ベン・アフレックが『HOMELAND』のパイロットを監督するはずだった!?

| コメント(0)

ベン・アフレックは俳優として数多くの映画に出演しているが、最近では『ゴーン・ベイビー・ゴーン』『ザ・タウン』などの作品を手がけ、監督としてもその才能を発揮している。日本で現在公開中の監督最新作『アルゴ』も、今年のアカデミー賞の有力候補と高い評価を得ている。そのベンが『HOMELAND』のパイロットの監督に関心を持っていたが、家族と過ごす時間を持つために断ったという。

ベンに代わって、『デクスター ~警察官は殺人鬼』『トゥルーブラッド』などを手がけたマイケル・クエスタがパイロットを監督し、約100万人の視聴者を獲得。米The Hollywood Reporterによると、ベンは『HOMELAND』は観ていないという。また「『HOMELAND』はヒットするとは思わなかった。だから今はあのドラマが大嫌いだよ」と皮肉っぽく話し、「『HOMELAND』は観たことがない。今年は14本のドラマのパイロットに関わっているからね」と答えている。

『HOMELAND』は現在200万人の視聴者を獲得する人気ドラマとなっている。ベンが監督したパイロットも観てみたかったと思う人も少なくないだろう。(海外ドラマNAVI)


Photo:ベン・アフレック
(c)Yoko Maegawa/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年11月 6日 00:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「米ABC発、話題の医療ドラマ『コンバット・ホスピタル 戦場救命』、11月14日放送スタート!」です。

次のブログ記事は「ミシェル・ウィリアムズ、自宅がハリケーン直撃で大被害」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。