『Arrow』は、ロビン・フッドのごとく弓を武器に悪と戦うアメコミヒーロー、グリーン・アローの活躍を描く作品。『ヴァンパイア・ダイヤリーズ』のスティーヴン・アメルが主役を務めている。

| コメント(0)

『FRINGE/フリンジ』のリンカーン・リー捜査官役でファンの人気を集めたセス・ガベル。その彼が、米CWのヒットドラマ『Arrow』に悪役で出演するとTV Lineが伝えた。

『Arrow』は、ロビン・フッドのごとく弓を武器に悪と戦うアメコミヒーロー、グリーン・アローの活躍を描く作品。『ヴァンパイア・ダイヤリーズ』のスティーヴン・アメルが主役を務めている。

セスが本作で新たに演じるのは、「本当に恐ろしくて悪夢のようなスーパーヴィラン」と描写されるDCコミックのキャラクター、ヴァーティゴ。コミックでは相手に目眩を与え、平衡感覚を失わせる特殊能力の持ち主だが、TVドラマ版『Arrow』はいわゆる超能力は存在しない世界設定になっているため、セスが演じる役柄にも変更が加えられるようだ。

例えば、「ヴァーティゴ」はキャラクターの名前ではなく、本作の舞台スターリング・シティにはびこる危険な新薬の名称となる。また、セスの演じる人物も、クリストファー・ノーランの手がけたバットマン映画三部作のように、現実感をともなう人物として設定されるという。

それでも、関係筋の情報によると、この悪役は、主人公オリバーがこれまでに出会ったなかで最も危険な強敵になるのだとか。アメリカでの出演エピソードの放送は2013年初頭に予定されている。『フリンジ』のときとは異なる新境地をセスが発揮してくれることを楽しみに待ちたい。(海外ドラマNAVI)


Photo:セス・ガベル
(c)Ima Kuroda / www.HollywoodNewsWire.net


『FRINGE/フリンジ』シーズン1
J:COMオンデマンド「WARNER TV/ワーナーTV」
http://www.myjcom.jp/tv/vod.html

『FRINGE/フリンジ』シーズン3
スーパー!ドラマTV
11/23(金)から 毎週金曜 [吹替]22:00~ [字幕]深夜0:00~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/superdramatv.html

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年11月15日 20:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ウォーキング・デッド』ノーマン・リーダスがCNNキャスターにクロスボウの手ほどき!」です。

次のブログ記事は「共演者も絶賛! アシュトン・カッチャーは不気味なくらいスティーブ・ジョブズに似ている!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。