エミー賞主演男優賞は誰の手に? 米TV Guideが大予想!

| コメント(0)

ノミネート予想がひしめくエミー賞ドラマ・シリーズ部門! 接戦と見られる主演女優賞については、先にもお伝えしたとおり。今回は、注目の主演男優賞のノミネート候補をご紹介。米TV Guideが選んだ俳優とは?

■『ブレイキング・バッド』ブライアン・クランストン(ウォルター役)
2008年の放送開始以来、3年連続で同賞を受賞した"王者"。昨年は放送スケジュールによりノミネート資格がなかっただけで、今年度は再び参戦。となれば今年も連覇しない理由は見つからない!? 怒り、恐れ、傲り、強い信念を露わにしていくブライアンの演技は見応えたっぷり。栄誉をつかみに行くのではと見ているようだ。

■『MAD MEN マッドメン』ジョン・ハム(ドン・ドレイパー役)
08年から4年連続で同賞にノミネートされているジョン。昨年は『ブレイキング・バッド』のブライアン・クランクストンが候補者におらず、シーズン4の第7話が大きな注目を集めていたものの、残念ながら受賞ならず。今回は投票開始直前にシーズン5の放送が終了したので、その点は有利かもしれない。

■『Dr.HOUSE』ヒュー・ローリー(グレゴリー・ハウス役)
ヒューの同賞ノミネート回数は6度! 上記『マッドメン』ジョンどころではない。他にもノミネートばかりで受賞に至らない俳優にはスティーヴ・カレル(『ザ・オフィス』)などが挙げられる。偏屈な医者像はヒューならでは。投票者には今一度その目を向けてほしいと訴える。

■『HOMELAND』ダミアン・ルイス(ニコラス・ブロディ役)
同作ではクレア・デインズが属する主演女優賞は接戦になると見られているが、ダミアンの主演男優賞なら勢いも十分!? ポーカーフェイスでクレア演じるキャリーを翻弄するブロディ軍曹はますます怪しいと話題に。全米映画俳優組合(SAG)賞にはノミネートされなかったが、見事ゴールデン・グローブ賞にノミネートされている。

■『ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~』ヒュー・ボネヴィル(グランサム伯爵 ロバート役)
シーズン3が更新された同ミニ・シリーズは、これまで以上に注目を集めていると好評。今シーズンのロバートは、より内面に深く切り込んでいるらしく、ヒューの一層思慮深い演技が光っているのだとか。

■『Boss』ケルシー・グラマー(トム・ケーン市長役)
今年はすでに同役でゴールデン・グローブ賞を獲得しているので、エミー賞受賞もうなずける!? ケルシーは、『そりゃないぜ!? フレイジャー』でエミー賞コメディ部門の主演男優賞に3度も輝いている。ドラマ部門でも受賞となれば、故キャロル・オコナー、イーディ・ファルコに続く、史上4人目の快挙になるという。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブライアン・クランストン
(c)Yoko Maegawa/www.HollywoodNewsWire.net


『ブレイキング・バッド』シーズン3
フジテレビNEXT
7/25(水)から毎週火曜~金曜 10:00~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/fujitv-next.html

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年7月 6日 22:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『プラプラ』ヘザー役のアグネス・ブルックナーが『コバート・アフェア』に出演」です。

次のブログ記事は「『プリティ・リトル・ライアーズ』のルーシー・へイルがファーストアルバムのリリースに向けて準備中!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。