『プラプラ』アメリア役カテリーナ・スコーソンが女児を出産

| コメント(0)

人気医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』とそのスピンオフ・シリーズ『プライベート・プラクティス』でデレク(パトリック・デンプシー)の妹アメリアを演じる女優カテリーナ・スコーソン。2月に妊娠を公表した彼女が今月6日、ミュージシャンである夫ロブ・ジャイルスとの第一子となる女児を出産した。

カテリーナは米Peopleの独占取材に応じ、当日は助産師二人の立ち会いのもと、自宅で出産したことを明らかにした。母子ともに健康状態は良好で、夫妻は「二人とも娘に夢中です。無事生まれてくれた奇跡に心から感謝したい」と歓びのコメントを発表した。二人は娘をエリザと名付けたという。

本国アメリカではシリーズ6の放映が秋に始まる『プラプラ』。『グレイズ・アナトミー』とのクロスオーバーも含め、ママになったカテリーナ・スコーソンのさらなる活躍に期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『プライベート・プラクティス』
(c) ABC Studios/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年7月10日 19:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『SMASH』新レギュラーにブロードウェイで活躍する女優を起用」です。

次のブログ記事は「『ゴシップガール』のエド・ウェストウィック、撮影現場からツイート!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。