ギレルモ・デル・トロ監督、リメイク版『ハルク』は現在も製作進行中!

| コメント(0)

ファンタジー映画『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督が、TVドラマ『超人ハルク』をリメイクすると発表したのは2010年のこと。以降、なかなか製作は進んでいないようだが、最新情報をデル・トロが明らかにしてくれた。

『超人ハルク』はマーベルのコミックが原作。米MTVによると、デル・トロは「マーベルと話をしている時に、『ハルク』のパイロットの脚本があると聞いた。そして今、シナリオをある脚本家に書き直してもらっているんだ。製作の準備は進んでいる」と話している。

ハルクは、アイアンマンやキャプテン・アメリカなど、マーベルの人気キャラが集合する映画『アベンジャーズ』にも登場している。アメリカで大ヒットを記録し、もうすぐ日本でも公開される『アベンジャーズ』だが、デル・トロは「最高の映画だね。ハルクの大きさや動きなど、キャラクターの特徴を完璧に表現しているよ」と絶賛している。

ABC局はリメイク版『ハルク』を2013年に放送する予定だ。デル・トロが新たに作り出す『ハルク』に期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ギレルモ・デル・トロ
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年7月23日 20:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ブレイキング・バッド』のジャンカルロ・エスポジート、エミー賞のノミネートについて語る!」です。

次のブログ記事は「マライア・キャリー、『アメアイ』審査員に正式決定!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。