『ドーソンズ・クリーク』映画化まであと一歩!? ケイティ・ホームズ、映画出演に反対していたトム・クルーズとの離婚合意。

| コメント(0)

離婚協議中であったケイティ・ホームズとトム・クルーズが早くも合意に達したと米メディアが複数報じ、今後のケイティの活動に注目が集まっている。

二人の離婚により実現の可能性が高まったのは、以前より噂されているティーン向け青春ドラマ『ドーソンズ・クリーク』の映画化である。同作は1998年から2003年まで全6シーズンにわたって放送されており、全米で大ブームを巻き起こした。本作には、ケイティのほか、主人公のドーソンを演じたジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク、映画『マリリン 7日間の恋』で主人公マリリン・モンローを演じたミシェル・ウィリアムズ、サイエンスドラマ『FRINGE』でピーター役を演じるジョシュア・ジャクソン、という豪華な顔ぶれが出演していた。主要メンバーが現役で活躍していることもあり、ファンもドーソンズの復活を期待しているフシがあるようだ。

映画化の話が上がったのは2011年。ジェームズとミシェルは公の場で『ドーソンズ・クリーク』に対する楽しかった思い出を語り、映画への出演に対し前向きな姿勢を示している。同じくケイティも出演したモーニングショーで「またみんなでやる機会があるなら、私もぜひ入れて!」と映画出演に対して興味を示していた。しかし実際はというと、米Us weeklyによると、当時夫であったトムが『ドーソンズ・クリーク』を知性の低い番組だと思っており、ケイティの再出演に対して断固反対したらしい。そのため、話がなかなか進まなかったのだが、二人が正式に離婚した今、事態は急展開。ケイティは再出演を望んでいるし、他のキャストも出演に超積極的となると、あとは人気キャスト陣のスケジュール組みさえクリアすれば、映画化までは時間の問題?

9年を経て、今は大人気俳優となった彼らが『ドーソンズ・クリーク』映画版でどのような演技を見せるのか、非常に楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

(左から)
Photo:ケイティ・ホームズ
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net
Photo:トム・クルーズ
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年7月11日 19:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ダウントン・アビー』シーズン2、『新チャリエン』『スパルタカス2』今秋上陸決定!」です。

次のブログ記事は「『glee』をフィーチャーしたアメコミ『Archie Meets Glee』の企画が明かされる!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。