『LOST』のエリザベス・ミッチェルが、J・J・エイブラムスの新作『Revolution』のキャストに加わることに

| コメント(0)

『LOST』でジュリエット役を演じ、『V』リメイク版では主演を務めたエリザベス・ミッチェル。彼女が、『LOST』クリエイターのJ・J・エイブラムスが手がける新作ドラマのキャストに加わることになった。

その作品とは、米NBCで秋から放送が始まる『Revolution』。すべての動力が途絶えてから15年後の世界を舞台にしたアクションドラマで、エイブラムスと、『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』のクリエイターであるエリック・クリプキが製作総指揮を務める。

エリザベスが演じるレイチェル・マシスンという女性は、主要キャラのチャーリー(トレイシー・スピリダコス)とダニー(グラハム・ロジャース)の母親で、回想シーンの中で登場する。なお、パイロットエピソードではアンドレア・ロス(『レスキュー・ミー ~NYの英雄たち』)が同役を演じていたが、シリーズ化に際して女優交代となったようだ。

このほか、レイチェルの義兄で生存者たちのリーダーを務めるマイルズ役を、ビリー・バーク(『トワイライト』シリーズ)が演じている。アメリカでのプレミア放送は9月17日に予定されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ビリー・バーク
(c)Izumi Hasegawa / www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年7月 3日 21:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ラスベガス』デリンダ役のモリー・シムズ、厳選リストの中からようやく長男を「Brooks Alan」(ブルックス・アラン)と命名。」です。

次のブログ記事は「『ウォーキング・デッド』シーズン3は今まで以上に刺激的で内容の濃いものになる!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。