『Elementary』ワトソン役が女性でも、米版ホームズは恋愛なし!?

| コメント(0)

米CBSが製作するシャーロック・ホームズのリメイクドラマ『Elementary』。ホームズの助手ワトソンをルーシー・リューが演じることで話題だが、クリエイターのロブ・ドハティは、ワトソンが女性でも本シリーズを恋愛ドラマにするつもりはないと明言した。

プロデューサーのロブ・ドハティとカール・ビバリーはホームズ役の英国俳優ジョニー・リー・ミラーとルーシー・リューをともに、12日サンディエゴ市恒例のコミック・フェス"Comic-Con International:San Diego 2012(以下、コミコン)"に出席した。ファン向けのイベントで、ホームズとワトソンの関係について質問されたドハティは「原作にある二人の信頼関係を尊重するつもり。中核はあくまでも推理ドラマだ。女性版ワトソンとホームズのロマンスという安易なパターンに陥らないよう気を引き締めたい」とコメント。さらに「今回、原作の主要キャラクターを心理学的に分析した結果、ホームズは女性の本質がつかめないため、始終女性と衝突するタイプだと判明。そんなホームズが女性ワトソンと同居したら? と想像するだけでワクワクした」と述べた。

一方で、当のワトソンに扮するルーシー・リューは「あの二人を男女で演じるのは刺激的だわ」とコメント。また、今回のキャスティングが物議を醸していることについて、ルーシーは「固定概念を怖れないパイオニアでありたい」と逆に闘志を燃やしてみせた。

ドハティによれば、脚本は原作とは違うオリジナルによるものだが、ホームズの宿敵として知られるモリアーティは登場するという。CBS版シャーロック・ホームズはアメリカで9月27日に放送される予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ルーシー・リュー
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年7月17日 17:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『プロジェクト・ランウェイ』シーズン8は、9月8日に日本上陸!」です。

次のブログ記事は「『24』キーファー・サザーランド主演のヒューマンドラマ『TOUCH』が10月、日本上陸決定!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。