今を生きる女性たちに贈るコメディドラマ『私はラブ・リーガル』、Dlifeにて放送開始

| コメント(0)

かわいいだけの「ラブリー・ガール」の魂が、見てくれはさえないが使命感に燃える弁護士「ラブ・リーガル」の肉体に入るとどうなるのか!? 笑って元気がでる法廷コメディ『私はラブ・リーガル』シーズン1が7月からDlifeにて放送スタートとなる。

モデル志望で自己チューな美女デビーは、交通事故で一度は天国の門の手前まで行ったのだが、なぜか他人の肉体を与えられ再び下界へ。ところが与えられた肉体とは、決してカワイイとはいえないが、頭脳明晰で心優しい女性弁護士ジェーンのものだった。設定はファンタジーでありながらも「女性の価値は内面で決まるのか? それとも外面か?」というテーマ、そして働く女性の本音に鋭く迫る展開は視聴者の心を捉え大人気にとなった本作。シーズンを重ねていくにつれ、本作に出演を依頼する俳優が続出したとのこと。

主人公ジェーン役は、ブロードウェイ出身のブルック・エリオット。本作が初主演作となった。このほか、マーガレット・チョー、エイプリル・ボールビーなどが出演。制作総指揮にはミュージカル映画『シカゴ』『ヘアスプレー』のプロデューサーが名を連ねており、劇中で見せるパフォーマンスのクオリティの高さも見どころだ。

『私はラブ・リーガル』シーズン1は、Dlifeにて7月24日(火)から毎週火曜23:00から放送。(海外ドラマNAVI)


『私はラブ・リーガル』シーズン1
Dlife
7/24(火)毎週火曜 23:00~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年7月 5日 20:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『フォーリング スカイズ』のノア・ワイリー、戦闘シーンはベッドシーンと同じ!?」です。

次のブログ記事は「『プラプラ』ヘザー役のアグネス・ブルックナーが『コバート・アフェア』に出演」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。