『CSI:』ローレンス・フィッシュバーンがNBCの新作ドラマ『Hannibal』に出演!

| コメント(0)

映画『羊たちの沈黙』などで知られる殺人鬼ハンニバル・レクターが主人公の新ドラマ『Hannibal』に、ローレンス・フィッシュバーン(『CSI:科学捜査班』)が出演することが分かった。

米TV Lineによると、ローレンスが演じるのはFBI捜査官のジャック・クロフォードとのこと。このキャラクターは、1990年公開の『羊たちの沈黙』と2002年公開の『レッド・ドラゴン』にも登場しており、スコット・グレン、ハーヴェイ・カイテルがそれぞれ演じてきた。

ローレンスは2008年から2011年まで『CSI:』にレイモンド・ラングストン役で出演。2013年公開予定のスーパーマン映画『Man of Steel』では、黒人俳優で初めて編集長のペリー・ホワイト役に抜擢された。

『Hannibal』の製作総指揮と脚本は『プッシング・デイジー ~恋するパイメーカー~』『HEROES/ヒーローズ』などを手掛けたブライアン・フラーが担当。主人公のレクター博士には、映画『007/カジノ・ロワイヤル』のマッツ・ミケルセンが決定している。

Photo:ローレンス・フィッシュバーン
(c)Jun Matsuda/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年7月26日 13:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『トゥルーブラッド』のウェス・ブラウンが『新ビバヒル』シーズン5にキャスティング!」です。

次のブログ記事は「『アメアイ』シーズン11のファイナリスト同士がソーシャルメディアを通じて堂々の交際宣言!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。