『ラスベガス』デリンダ役のモリー・シムズ、厳選リストの中からようやく長男を「Brooks Alan」(ブルックス・アラン)と命名。

| コメント(0)

多くの美女が登場することでも有名なTVドラマ『ラスベガス』、中でもダントツの美貌と完璧な体型を誇るデリンダ役のモリー・シムズが、先日生まれた待望の第一子を「Brooks Alan」(ブルックス・アラン)と名付けた。

モリーは昨年9月に、『ウルフマン』『レポゼッション・メン』などの映画プロデューサーとして知られるスコット・ステューバーと結婚。今年6月19日に第一子となる長男を出産している。出産直後は長男の名前について公表されていなかったが、後日、改めて発表された。米people.comによると、モリーとスコットは長男を「ブルックス・アラン」と名付けたらしい。

無事、名前がつくまでの道のりは容易ではなかった。二人はモリーの妊娠中から第一子の名前を念入りに考えていて、ある"基準"に基づいた名前リストを作成していたとのこと。ある"基準"というのは、4つある。まず、スポーツキャスターが発音しやすい名前であること、次に、短縮したときにかっこいい呼び方になること、3つ目になにかしらの意味をもっていること、最後に、小学生になったときに人気モノになれるだけの名前であること。色々悩んだ末に「ブルックス・アラン」となったようだ。

モデル出身のモリーは、39歳でありながら長身でスレンダーな完璧ボディの持ち主。私生活へのこだわりも強く、ブルックスの妊娠が分かった時にも一風変わった方法でスコットに妊娠を伝えている。フォーチューンクッキーの中身を抜き取り、その変わりに、「あなたはパパになるのよ」と書いた紙を入れたのだ。そうして生まれてきたブルックスの部屋の装飾にも妥協はない。モリーはジュエリーデザイナーでもあるため、子ども部屋をボヘミアンチックに彩り、その中にシックさやモダンさを共存させたりしたという。モリーは自身がセッティングした子ども部屋について「最高にクールで、家にある部屋の中で一番気に入っている!」とコメントしている。ママとなったモリーの今後の活躍が楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:モリー・シムズ
(c)Izumi Hasegawa / www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年7月 3日 21:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミセス ハドソンのアフタヌーンティーはいかが? 『SHERLOCK』とマリアージュ フレールが期間限定タイアップ!!」です。

次のブログ記事は「『LOST』のエリザベス・ミッチェルが、J・J・エイブラムスの新作『Revolution』のキャストに加わることに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。