『ダウントン・アビー』シーズン2、『新チャリエン』『スパルタカス2』今秋上陸決定!

| コメント(0)

先日、スター・チャンネルから、今夏以降に同局で放送する海外ドラマについて発表された。

まずは、エミー賞6部門受賞やゴールデングローブ賞作品賞を受賞するなど、人気の高い『ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~』。本作のシーズン2が今秋10月から放送されることになった。本国PBS局でシーズン2の最終回が放送された際、視聴世帯数が約540万世帯と、同局で2009年以来最高の記録を樹立したということでも話題になった本作。最近ではバイオレット役、マギー・スミスの降板の噂も出ているが、それでも依然、期待大の作品である。

そして2作目は『新チャーリーズ・エンジェル』。ミンカ・ケリー、アニー・イロンゼ、レイチェル・テイラーを新エンジェルとして迎え入れ、映画版のエンジェルの一人だったドリュー・バリモアがプロデューサーとして参加した本作。残念ながら本国では8話打ち切りとなったが、本家との違いなど、逆にどんな内容だったのか確認したくなる一作だ。

最後に紹介するのは今週末に放送される『スパルタカス2』だ。急逝したアンディ・ホイットフィールドの後任として、スパルタカス役に挑んだリアム・マッキンタイアの熱演と、シーズン1以上に過激になったバイオレンス&エロティシズムが見どころ。本作はいよいよ7月15日(日)22:00からスター・チャンネル3で放送される。

なお、同局の発表会では『スパルタカス2』をイメージしたローマ市民姿のモデルが会場を彩り、さらに特別イベントとしてボディペインティングアートも披露されるなど、怪しくも魅力的な本作の雰囲気を作り上げていた。今後のスター・チャンネルの動きにも期待したい。(海外ドラマNAVI)

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年7月11日 19:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ゴシップガール』のエド・ウェストウィック、撮影現場からツイート!」です。

次のブログ記事は「『ドーソンズ・クリーク』映画化まであと一歩!? ケイティ・ホームズ、映画出演に反対していたトム・クルーズとの離婚合意。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。