ミセス ハドソンのアフタヌーンティーはいかが? 『SHERLOCK』とマリアージュ フレールが期間限定タイアップ!!

| コメント(0)

コナン・ドイルの原作を大胆にアレンジした"21世紀版シャーロック・ホームズ"『SHERLOCK/シャーロック』シーズン1のDVDが、いよいよ7月6日(金)にリリースされる。

これを記念して、『SHERLOCK』と紅茶専門店マリアージュ フレール銀座本店がタイアップを決定! 7月4日(水)から16日(日)まで、毎日15:30~19:30の時間帯で『ミセス ハドソンのアフタヌーンティー』という特別メニューを提供することとなった。

本作で、シャーロック(ベネディクト・カンバーバッチ)とワトソン(マーティン・フリーマン)たちの世話役として登場するミセス ハドソン(ウーナ・スタッブス)。彼女のイメージに合わせて企画されたアフタヌーンティーセットの内容は、"マリアージュ フレール風 サンドウィッチ""スコーン アールグレイのマドレーヌにフレーバード ティーのマカロンの豪華な盛り合わせ""フランス流紅茶の英国的セレクション 全4銘柄から1銘柄のチョイス"(税込3,045円)といったなんとも優雅な内容となっている。本作DVDを買いに行く前後の時間などに、お店に立ち寄って、ゆったりとしたひとときを過ごしてみてはいかがだろう。(海外ドラマNAVI)

Photo:(左から)ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン、ウーナ・スタッブス
(c)Colin Hutton(c)Hartswood Films 2010 John Rogers(c)Hartswood Films 2010

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年7月 3日 21:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あのメガヒット刑事ドラマ『マイアミ・バイス』がHDで帰ってくる!」です。

次のブログ記事は「『ラスベガス』デリンダ役のモリー・シムズ、厳選リストの中からようやく長男を「Brooks Alan」(ブルックス・アラン)と命名。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。