『Smash』キャサリン・マクフィー、過食症の経験から容姿に自信が持てない!?

| コメント(0)

マリリン・モンローを主題にしたミュージカルの製作現場を描く米NBCの新作ドラマ『Smash』。劇中でモンロー役を得ようと奮闘するカレンを演じるキャサリン・マクフィーは、そのセクシーな容姿と歌声で大きな注目を集めている。しかし、そんな評判とは裏腹に本人は自分に自信が持てないらしい。

米ABCのトーク番組『The View』に出演したキャサリンは、「今も葛藤してる。鏡を見ても、自分のどこがそんなにいいって言ってもらえるのかわからない」と語ると、「食べ物とのつき合い方はバッチリだけれど、もう少し引き締まっていればと思う所ばかり。全部気になるわ」と過去を引きずった様子をのぞかせ、不安そうに笑ったという。

人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』シーズン5で準優勝したキャサリンは、オーディション当時、少しぽっちゃりしていた。出演当時の2006年まで5年間、摂食障害に悩まされていたためだ。歌手生命も危ぶまれたという。過食症だった頃は日に7度吐くこともあり、その時のことを「声帯にハンマーが打ち込まれるようだった」とPeople誌に明かしている。

しかし、『アメアイ』出場をきっかけに、3か月の治療プログラムを受けることを決意。同番組のセミファイナルを前にプログラムを終了させると、さらに食生活の改善を経て、約14キロの減量に成功したという過去がある。

今やスレンダーで健康的な魅力に溢れるキャサリンは、米健康情報雑誌SELFでも特集されるほど。自信を持って、これからもドラマで歌に踊りに魅力を存分にアピールしてほしい!(海外ドラマNAVI)

Photo:キャサリン・マクフィー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

キャサリン・マクフィー

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年3月 5日 11:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「主演女優が超豪華! 『glee』のクリエイター、ライアン・マーフィーがミュージカル映画を企画」です。

次のブログ記事は「『アメリカン・ホラー・ストーリー』ザッカリー・クイントがシーズン2のレギュラーに決定!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。