『SATC』前章ドラマの男性キャストにオースティン・バトラーが抜擢!

| コメント(0)

米CWのパイロット版として製作される『セックス・アンド・ザ・シティ』(以下『SATC』)の前章ドラマ(プリクエル)『The Carrie Diaries』。キャリー役にはアンナソフィア・ロブ(『チャーリーとチョコレート工場』)が抜擢されているが、ついに男性キャストも決定したようだ。

米Deadline.comによると、男性の主要キャストに抜擢されたのはオースティン・バトラー(『CSI:ニューヨーク』『CSI:マイアミ』)。キャリーと同じ高校に通う少年セバスチャンを演じる。何やら謎めいた役柄らしく、"女子生徒の憧れの的だが得体の知れない人物で、校内に旋風を巻き起こす"とのことだ。

すでにお伝えしているとおり、本プリクエルは『SATC』の原作者キャンディス・ブシュネルが2010年に出版した「SEX AND THE CITY キャリーの日記」をドラマ化するもの。1980年代の田舎町で高校生活を送るキャリーがニューヨークにやって来るまでが描かれている。

女性キャストはアンナソフィアに加えて、キャリーの古くからの友人役にケイティー・フィンドレイ(『The Killing~闇に眠る美少女』)が決定しているほか、キャリーの親友役にはエレン・ウォン(『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』)が抜擢されている。

TVシリーズへの出演は、それほど多くないオースティンだが、本プリクエルへの出演をきっかけに活躍の場が広がりそうだ!(海外ドラマNAVI)

Photo:キャリー役のアンナソフィア・ロブ
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

201203070020000thumb.jpg

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年3月 7日 18:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『プリティ・リトル・ライアーズ』のアシュリー・ベンソンが新作映画の撮影中!」です。

次のブログ記事は「『マッドメン』クリスティーナ・ヘンドリックスのヌード写真が流出!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。