『ゴシップガール』のブレイク・ライブリーがしつこいストーカーを退治!

| コメント(0)

『ゴシップガール』でセリーナ役を演じる、ブレイク・ライブリーがしつこいストーカーを完全退治した事が報じられた。

ブレイクは、自分をストーキングするサージェル・ミッフェルと言う熱狂的なファンの男性を以前から裁判所に告発していた。サージェルは、2月中旬頃、裁判所からブレイクへの接近禁止命令が下されたのにも関わらず、その後も撮影現場などに足を運びブレイクとの接触を試み続けていた。

サージェルは、"ブレイクと精神的に繋がっていて、彼女には自分が必要なのだ"などと述べており、ブレイクの母親にまで近づいていた。ブレイク自身は、"彼からの接触は不安と苦痛以外の何物でもない"と証言している。

そして今月2日、本件を担当していたゴードン裁判官は、サージェルへ「3年間、ブレイクと彼女の母親との接触を禁じ、100ヤード以上離れていること」という更に具体的で厳しい命令を下した。しつこいストーカーとの接触を避けたブレイクは、今回の裁判には出席する事なく、この判決を待っていた。

この件に関して「いい判決が下った。素晴らしい裁判官だ。」と、米E!Onlineは報じている。これで、ブレイクも一安心して、セリーナ役を引き続きも彼女らしく演じられそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブレイク・ライブリー
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net


201203060010000thumb.jpg

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年3月 6日 16:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『新ビバヒル』ジェシカ・ロウンズが、社会活動を支援するパーティーに出席!」です。

次のブログ記事は「『プリティ・リトル・ライアーズ』のアシュリー・ベンソンが新作映画の撮影中!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。