『新ビバヒル』ジェシカ・ロウンズが、社会活動を支援するパーティーに出席!

| コメント(0)

『新ビバリーヒルズ青春白書』でエイドリアナ役を務めるジェシカ・ロウンズが、2月26日にハリウッドにて開催されたエルトン・ジョン エイズ基金のオスカー鑑賞パーティーに出席した。

ジェシカはこの前週にも、パブラブ基金(小児がん患者支援活動を行う非営利団体)への支援を目的とした大手化粧品会社・ロレアル主催のD.Jパーティーにも出席しており、社会活動を支援するパーティーで頻繁に見かけられている。

パーティー当日は、モニク・ルフラーのドレスに、カレオのイヤリングとクーミのリングを合わせて着こなし、その魅力的なファッションも多くの注目を浴びていたジェシカだが、米US Weeklyのインタビューに対して「いつか、観ている人が私だって気付かない位の役側を演じてみたいわ。役になりきる為ならなんだってできるわ。必要があれば、髪だって剃れる。誰かになりきるって事が私は好きなの。」と女優魂溢れるコメントをしていた。

ジェシカは、現在『新ビバヒル』でドラッグ中毒や、妊娠してしまう高校生の役を演じており、結果的に多くの若者への社会問題を啓蒙する役割も担っている。女優業だけでなくそのライフスタイルも注目されるジェシカ。さらなる活動に期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェシカ・ロウンズ
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

201203060020000thumb.jpg

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年3月 6日 16:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『マッドメン』の看板広告に、9.11テロ犠牲者の家族が抗議」です。

次のブログ記事は「『ゴシップガール』のブレイク・ライブリーがしつこいストーカーを退治!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。