米版『シャーロック・ホームズ』ワトソンを演じるルーシー・リューが意気込みを語る!

| コメント(0)

米CBSが製作するアメリカ版シャーロック・ホームズ『Elementary』。このパイロット作品で名探偵ホームズの助手、ワトソンを演じるルーシー・リュー(『アリー myラブ』)が、自身の役柄について語った。

英BBC Newsbeatのインタビューに答えたルーシーは、本作がコナン・ドイル著の原作のイメージとは全く違うものになっていることを告白。「成功しても失敗しても、今までと違うことをしているからワクワクする」と、今回の抜擢を心から喜んでいる様子だ。さらに「私は前に進むだけ。今までずっと男性が演じてきたキャラクターだし、イギリスで馴染みのある物語の登場人物だから、レベルの高い演技を求められるわ。でも、これこそ、私がやりたいことなの」と話し、"女性ワトソン"という新たな挑戦に意欲を見せた。

ちなみに、主人公ホームズには『弁護士イーライのふしぎな日常』の英国人俳優ジョニー・リー・ミラーが抜擢されているほか、リメイク版『第一容疑者』のエイダン・クインの出演も決定している。

英BBCの現代版『SHERLOCK シャーロック』と設定が似ていることでも話題を呼んだ本作だが、どうやら今までのシャーロック・ホームズのイメージを覆すようなドラマになる模様。初の女性ワトソンを、ルーシーがどんな風に演じてくれるのか、期待が高まる。(海外ドラマNAVI)

Photo:ルーシー・リュー
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年3月22日 16:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「嬉しい予想外! 『Dr.HOUSE』フィナーレにオリヴィア・ワイルドが再登場!」です。

次のブログ記事は「『ウォーキング・デッド』4冠! アラフォー大活躍!? 第4回海外ドラマNAVI 勝手にアワード 結果発表!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。