『アントラージュ』映画版にバラク・オバマ大統領が出演か!?

| コメント(0)

かねてより映画版の製作が噂されている『アントラージュ★オレたちのハリウッド』。製作決定の発表はまだないが、なんと現在アメリカの統治者、バラク・オバマ大統領が本作の映画版に出演するかもしれないというニュースが飛び込んできた。

このニュースのネタ元は、本作の主人公ヴィンスを演じるエイドリアン・グレニアー(写真)。「カメオ出演してくれるなら、『アントラージュ』の映画版を作るって約束したんだ。彼は同意してくれた。マジな話だよ」と、自身のフェイスブックにオバマ大統領と一緒に撮った写真を掲載しつつ、映画版への出演を直談判したことをほのめかした。以前、タートル役のジェリー・フェレーラが語ったところによると、オバマ大統領は本作の大ファンで、自分がホワイトハウスにいる限り番組は続くだろう、とジョークを飛ばしたことがあるのだとか。

実際には『アントラージュ』はシーズン8をもって昨年すでにTV放送が終了している。だが一方で、本作のクリエイターであるダグ・エリンが、映画版の製作に前向きな見解を表明。また、ロイド役のレックス・リーは、HBOがエリンの手がける新作パイロット『40』をピックアップしなければ、映画版『アントラージュ』製作の可能性が高まるだろう、と最近語ったという。つい先日、HBOが『40』の製作にストップをかけたとのことなので、今が映画版製作を本格始動させる絶好のタイミングなのかもしれない。果たして『アントラージュ』の映画版で、オバマ大統領がヴィンスたちと絡むシーンを見る日が来るのだろうか?

なお、本作の映画版には、オバマ大統領の他にも英国のボーイズ・バンド、"ザ・ウォンテッド(The Wanted)"がカメオ出演するとの噂もある。(海外ドラマNAVI)

Photo:エイドリアン・グレニアー
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net


コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年3月21日 14:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NBCが『Grimm』シーズン2の製作を決定!」です。

次のブログ記事は「『プリティ・リトル・ライアーズ』のキャスト達が"A"の正体について予想!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。