ギャラが高すぎる!? 『ハーパー★ボーイズ』のシーズン更新がピンチ!

| コメント(0)

アメリカで長年、高視聴率を稼いできたCBSの人気シットコム『ハーパー★ボーイズ』のシーズン更新が危ういという。

同作は、シーズン8まで主役を務めたチャーリー・シーンが度重なる問題行動の末に降板という事態に陥ったが、人気俳優のアシュトン・カッチャーを主演に据えて、シーズン9から再始動。すると初回プレミアの視聴者数は、番組史上最高の2800万人を記録。その後も、平均すると1600万人超えというシリーズ最高の平均視聴者数をマークしている。しかしながら、数字自体は右肩下がり。高騰する出演者のギャラに同局は頭を悩ませているらしい。

すでにCBSは多くの番組の継続を決定しているのだが、『ハーパー~』については「審議は予備段階」と発表している。なお、アシュトンのギャラは、1話当たり80万ドル(約6700万円)とも報じられている。

ある番組関係者はHollywood Life.comに、「今、問題になっているのは、お金のことだけだ。アシュトンに次のシーズンも出演してもらうには、ギャラの大幅アップは避けられないだろう。加えて、残りのキャストにもすでに莫大な金がかかっている。このまま好調のうちに終わらせるのもアリかもしれない...。シーズン更新の可能性は良くても五分五分だ」と明かしたという。

一方で、製作総指揮のチャック・ロリーは、「トップ10にランクインしている番組を打ち切りにした例は聞いたことがない。期待できると思う」と、シーズン更新を信じて疑わないコメントをしている。

果たしてロリーの言うようにシーズンは更新されるのか? それとも、まさかの番組ピリオドとなるのか。CBSの判断やいかに? (海外ドラマNAVI)

Photo:アシュトン・カッチャー
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年3月19日 18:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アメリカで『ヴェロニカ・マーズ』再熱! 再放送が決定したが映画化は?」です。

次のブログ記事は「『マッドメン』のジャニュアリー・ジョーンズ、育児に奮闘中!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。